許容誤差の理解


どんなものにも必ず誤差はある。

完璧、完全なものは存在しない。だから許される誤差=「許容誤差」が決められている。

たとえば時計の部品を作るときに気をつけなければいけないのは、

「許容誤差=ずれても良い範囲」ではなく

「許容誤差=その中に入れなければいけない範囲」だということ。

言葉の違いだけのようにも聞こえますが、技術者にとっては大切なことです。

しかし、その許容誤差に収まっているものはどんなにズレていても同じだということも大切。

仮に許容誤差「±0.05mm」のものであれば

「0+0.01mm」も「0+0.05mm」も同じということです。

より誤差の少ない「+0.01mm」の方が良いのでは?と思いがちですが、そんなことはありません。

そこで何らかの差が出るようであれば許容誤差の意味がありません。

そこを勘違いしている技術者は多いです。

誤差を限りなく「0」に近づけようと時間を浪費して結果は変わらず。

それどころか、多くの時間、部品をさわっていることによって壊すリスクの方が高くなってしまう事に気づくべきです。

誤差を減らして得られるメリット(許容誤差内ならほぼ皆無)より壊すデメリットの方が高いです。

一人で行う作業は独りよがりの自己満足に陥りやすいので、注意が必要です。

許容範囲がある意味、その範囲が定められた目的は技術者の自己満足のためではありません。

必ず理由を考えて下さい。

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

​ご利用可能な決済方法

OverCoilでは以下の決済方法がご利用いただけます。

​【銀行振込】

指定の口座に代金をお振込下さい。

​発送はご入金の確認がとれてからの発送となります。

​【代金引換】

RSS Feed

佐川急便宅配員に代金をお支払下さい。

支払い方法は現金またはクレジットカードがご利用いただけます。

​ご連絡があり次第発送させていただきます。

​【クレジットカード】

佐川急便の代金引換決済にてクレジットカードがご利用いただけます。

代金とは別にカード手数料4%が発生いたします。

​代金引換と同じくご連絡があり次第発送させていただきますので、代金を宅配員にお支払下さい。

最新記事
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
もっと見る
もっと見る

MENU

Price List

Store

​〒160-0007

​東京都新宿区荒木町6

東京都公安委員会許可古物商 301001505747

Copyright (C) 2017 overcoil.jp