それでもロービートは美しい


安価で高精度なハイビートを作れるようになった今でも、一流のメーカーはロービートを採用している。

なぜか?

一番の理由はやはり耐久性だろう。

優れた技術をもって調整を行えば、精度でハイビートに劣ることはない。

精度が変わらないのであれば、もちろん長く使える方が良い。

そしてロービートで精度を出すためには、一つ一つの部品が丁寧に仕上げられる。

そのような部品はとてつもなく美しい

美しい部品を使って組み立てられた時計はもちろん美しい。

ただとてつもなく高価

もはや時計というよりかは美術品に近い

ここが一流メーカーにしかできない理由。

数万円や数十万円の時計には一つの時計でそこまで「時間=コスト」をかけることはできない。

どうしても安価で大量生産が可能なハイビートになってしまう。

「これからはハイビートの時代」

という人もいるだろう。

しかし、ロービートは絶対無くならない。

そしてその美しい美術品のような時計を修理・修復できるウォッチメーカーもいなくなってはいけない。

ウォッチメーカーを目指している人は、徹底的にロービートを勉強すべきだろう。

分解組立工員を目指しているならば必要はないが、、、

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

​ご利用可能な決済方法

OverCoilでは以下の決済方法がご利用いただけます。

​【銀行振込】

指定の口座に代金をお振込下さい。

​発送はご入金の確認がとれてからの発送となります。

​【代金引換】

RSS Feed

佐川急便宅配員に代金をお支払下さい。

支払い方法は現金またはクレジットカードがご利用いただけます。

​ご連絡があり次第発送させていただきます。

​【クレジットカード】

佐川急便の代金引換決済にてクレジットカードがご利用いただけます。

代金とは別にカード手数料4%が発生いたします。

​代金引換と同じくご連絡があり次第発送させていただきますので、代金を宅配員にお支払下さい。

最新記事
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
もっと見る
もっと見る

MENU

Price List

Store

​〒160-0007

​東京都新宿区荒木町6

東京都公安委員会許可古物商 301001505747

Copyright (C) 2017 overcoil.jp