日本とスイスの時計修理の考え方の違い


スイスと日本と何が違うのか?

もちろん考え方の違いが一番。

考え方が違うと、技術的にはどのような差が生じてくるのか。 そして時計には差が現れるのか?

例えば、振り角が上がらない時計がある。 あなたならどうする?

日本の技術者で多いのは、爪石を調整して振り角を上げる。 スイスのウォッチメーカーは、香箱周りの確認から入る。

振り角が上がらない理由はいたって簡単。 ゼンマイの力が上手く伝わっていない、どこかで力をロスしている。 理由は簡単だが、その原因を見つけ出すことが難しい。 爪石を引っ込めれば振り角が上がる。だから引っ込める。 なぜ振りが上がらないのかなんて気にしない。 振りがあがればそれでいい。 爪石を調整すれば、爪石が直接の原因の時はもちろんだが、そうで ないときでも振り角を上げることが出来る。

但し、爪石が原因で無い場合には、振り角は上がったとしても、本当の不具合は解決されていない。 その解決されないままの原因は必ず時計にダメージを与えていく。

そんなものが修理と言えるのか?

ではスイスのウォッチメーカーはどうか。 上に書いたように、振り角の上がらない理由は力のロス。その力を生み出すのが、ゼンマイ。 だからそこから確認しなおす。 香箱の蓋の位置。香箱真のズレ。キズなどなど。 抵抗になることを取り除いてあげれば、振り角は上がる。 振り角が上がったのならば、不具合は解決されている。

爪石はこんなのです(赤い部分)

​ご利用可能な決済方法

OverCoilでは以下の決済方法がご利用いただけます。

​【銀行振込】

指定の口座に代金をお振込下さい。

​発送はご入金の確認がとれてからの発送となります。

​【代金引換】

佐川急便宅配員に代金をお支払下さい。

支払い方法は現金またはクレジットカードがご利用いただけます。

​ご連絡があり次第発送させていただきます。

​【クレジットカード】

佐川急便の代金引換決済にてクレジットカードがご利用いただけます。

代金とは別にカード手数料4%が発生いたします。

​代金引換と同じくご連絡があり次第発送させていただきますので、代金を宅配員にお支払下さい。

最新記事
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square