ap_top.jpeg

1875年、ジュラ山脈のジュウ渓谷で古くから時計の名門一家出身の時計師ジュール=ルイ・オーデマとエドワール=オーギュスト・ピゲが互いに協力関係を結んで誕生したのが、このオーデマ ピゲである。

二人の目標は、最高の複雑時計を作ることにあった。立て続けに発表された複雑時計はオーデマ・ピゲの象徴ともなっていた。

戦後は、それまでの複雑時計に代わってエレガントな薄型時計がオーデマ ピゲの主流になる。

1972年には「高級時計の常識を覆す」と言われた世界初のステンレススティール製の高級スポーツウォッチ「ロイヤル オーク」が発表される。

それまで高級時計の素材は当たり前のように金が使われていた時代、ステンレスのみで削り出されたブレスとケースが一体のロイヤルオークは世界に衝撃を与えた。

​極限にまで精工に削り出されたそのデザインは、ステンレスでありながら金無垢時計と同等の価値すらつくこともある。

AUDEMARS PIGUET
オーバーホール料金表

※料金は全て税抜き表記になります。

​※複雑時計や特殊な機構、アンティーク時計の場合は料金が変わる場合がございます。

※別途修理が必要な場合は納期が遅れる場合がございます。

​※料金表にないモデルもご対応させていただきますのでお問い合わせください。