_MG_8027.jpeg

1868年、スイス北東部、ライン河畔の小さな町シャフハウゼンに、フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ(Florentine Ariosto Jones )が創業。

伝統的な時計製造を好むスイスでIWCが目をつけたのは「アメリカをマーケットの対象とした時計の製造」。

また、他の時計メーカーが男性向けの懐中時計を主に製造している中で、女性向けのモデルも積極的に製造していくなど、その戦略的な経営で他の時計ブランドとは違う存在感を放っていた。

経営的な​戦略もさることながら、自動巻き機構での特許取得など、技術力の高さもある実力のあるブランドと言える。

IWC
オーバーホール料金表

※料金は全て税抜き表記になります。

​※複雑時計や特殊な機構(7daysやスプリットセコンド等)、アンティーク時計の場合は料金が変わる場合がございます。

※別途修理が必要な場合は納期が遅れる場合がございます。

​※料金表にないモデルもご対応させていただきますのでお問い合わせください。

​※メカクォーツ式の時計は修理不可となりますので予めご了承ください。